第7章 “歴史への真摯さ”の政治経済学に向かって

ここでは1990年代、セルビアとクロアチアのコソボの紛争を例にとる。それは今の時代、マルチメディアや写真、映画、テレビ、インターネットが、歴史表現を形づくっていくという事実がよく見えるから。

たとえば、ミロシェビッチがヘリコプターで、600年前にセルビア軍がオスマントルコに勝った場所におりたつシーンをテレビで放映する時、それを見る人たちは、14世紀のオスマントルコにたいしてキリスト教セルビアの抵抗を、現在のイスラム教(オスマントルコ)とキリスト教(セルビア)に結びつける。

だからといって、そういう現象をなげいても仕方なく、もっと大事なことは、そういったメディアの特性をよく理解して、そのコードを読み解くことである、という。それはそのとおりだけど、コードを読み解くのはかなり大変。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s