婚約者ビザその2

10日にやっと大使館からの音沙汰がきた。また書類の要求。

#Preliminary Interview Form (attached)
#Statement explaining; detailed explanation of initial meeting and on going relationship with petitioner.
; your activities from 1990 to present, including work and relationships (incl. relationship between you and father of your children.)

インタビューの準備用に送られて来た紙には APPLICANT’Sの情報を書いてサインして送れってなってて、申請者はサムやから彼のが必要なのになんで私のところに送られて来たのか不思議に思ってた。
(これは後から、私の勘違いで日本に書類が移ったら、私がapplicantになることがわかった)

そしたらサムのところにもまったく同じ内容の紙が送られてきた。そこでまた不思議になるのは、なんでサムんところに your relationship between you and father of your childrenって要求してくるわけ? これって完全に私に向けての質問やのに。
私向けやけど、なんで1990年以降の私の恋愛関係を書かんなあかんの? 婚約者ビザをだしてくれっていってるだけやのに。

そしてまた不思議なのは、その同じ項目に、relationship with petitonerってあること。
これは一回前にファックスで送ってるはずやし、petitonerは私のことやのに、私宛になんでwith petitionerの説明しろってくるわけ? 頭悪いの?

こんな複雑怪奇な書類をだせって要求しといて、質問するために電話するには20ドル払わんなあかん! それも、相手につなげるまえにクレジットカード番号を電話にいれてから、了承されたらつないでくれる! こんな理不尽なシステムってある??? どんなお殿様なん?

あーーー、ストレスたまる。 でも、これ書いてださへんかったら、ビザだしてもらえへん。
悔しい。。。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s