ようやく

気がつくと10月もあっというまに過ぎてしまった。
このかん、ビザのほうに大きな進展があった。
10月13日、ついに大使館からインストラクションが届いたのだ。
さっそく翌14日、京都府警に犯罪証明をとりにいった。
犯罪証明は、京都府警の鑑識課で発行してくれる。必要なのは、大使館から届いたインストラクション(政府から要求されているものだという証明のため)、パスポート、手数料(600円か800円か、そんなもん)等々。

まず、申請書に書き込むのだけど、対応してた人がよく知らなかったようで、生年月日などの日付けを言われるまま元号で書いたら、書類をうけとった事務所のなかの人が「外国人の生年月日は西暦で書いて下さい」と赤をいれてもどされた。それを訂正していると、国籍をかく蘭のとなりに本籍地を書く蘭があり、そこも記入して下さいといられて「?」。外国人には戸籍がないので本籍地はありませんというと、「ああ、そうなんですか」と言われた。

申請書類のつぎは、十本の指の指紋を登録された。最初は手を開いた状態で右手と左手。つぎは一本ずつの指の指紋。この指紋は何に使うのだろうか? まさかとは思うけど、いままでの犯罪者の指紋と照合する? どういう理由で指紋をとられたのか、意味がわからないので気持ち悪い。

次は健康診断。病院は大使館指定でないといけないので、神戸海星病院に22日に予約をとった。ハルは13歳なので、ツベルクリン検査が必要といわれ、24日にもう一度ツベルクリンの反応をみせに神戸まででかけた。結果は2週間といわれたがこれは月末にはうちにとどいた。

あとI-134という書類。これは私たちがアメリカにわたって生活保護をうけないという証明のために、サムが自分が引き受けることを証明する。なので在職証明や銀行の残高などが必要。実はこれは昨年の11月にこのK1ビザをはじめるときに、サムがUSCSIに提出していたのだけど、大使館に提出しなければいけなかったものだということが、今ごろ判明。USCSIでいらないんだったら書類を大使館にまわすときにつけといてくれればいいものを、再提出させるなんて、行政だねやっぱり。 ともあれ、大急ぎでとってもらって、先週の金曜日に発送したらしい。

あと、必要書類は大使館のホームページで確認しろという指示だったけれど、必要書類のリストをみると、私やハルの出生証明や婚姻の意志を明らかにする手紙、証拠とかもリストに入っていた。これって前にも要求されたので、サムも私もそれぞれに出しているのだけど、また必要ってこと? いったい何回同じものを提出させるのかと嫌になるけど、ここでストレスを貯めない方法を考えた。

一回出した書類はすべてコピーやファイルをとってあるので、スペアを用意しとくといいんだよね。
ハルの戸籍を区役所で、私の戸籍も韓国領事館でもう一度余分にとって、そのコピーをまた用意しておいた。あと、5回は同じだせっていわれても平気。コピーだったら、なんどでもとってやるよ、何枚欲しいの? てくらいに思うと、ストレスのレベルはぐーんと下がる。

それでようやくインタビューを16日にとった。 13日から東京へいって、奈美んちにとめてもらって、16日の夜に京都にもどってくる。

このインタビューで問題がないと、一週間くらいでビザが届くらしい。

今日、チケットを調べてみると、マイレージが使えることが判明したので、私の分はマイレージで、ハルの分はエコ割りの一番安いやつで27日に押さえた。でも、あとで考えてみると、あと一週間くらいは余裕もっていたほうがよかったかな、と早くも後悔。

明日あさいちで一週間変更可能かどうか聞いてみなくちゃ。

どうしても気があせるし、早め早めに行動しちゃって今回の教訓を忘れがちになる。
ビザをとるときの教訓。「予定をたてるべからず!」 これだよね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s