久しぶりの対面

ナチュラル・ヒストリーへ。
日本から友達がきてくれたときは、必ずいくことにしている。一番のお気に入りはプラネタリウム。ここのプランは、ちょっとよそで見ることはできないくらいだと思う。

いまは、ウーピー・ゴールドバーグがナレーションを担当している。

長澤は、職業柄か骨の標本に夢中。
あんたそれヤバイでしょ、というくらい、いろんな角度から連写してた。
わらけるのは、類人猿の骨をみて、「おー、これは女の人や」とか識別してたこと。いろんなことがわかるようになって、よかったね、長澤くん。

写真は、ハルが6歳のときにはじめてNYにきて、長時間へばりついてはなれへんかったゾウガメ?の標本。7年後、13歳になったハルが「久しぶり、元気やった?」とか語りかけてた。

しかし、7年後、NYの住人になってるって、あのときは想像もしてなかったんやけどなぁ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s