Norwood CSA

今週からCSAの野菜が届く。CSAはCommunity Support Agricultureの略で、JustFoodというNGOのプログラム。ニューヨークの近郊農家がつくった野菜を市内で販売する、というもの。

京都のときにはいってた安全農産の野菜ボックスみたいなものやけど、必ずどこかのグループに入らないといけないのと、入った人はそのシーズン中に最低4時間はボランティアをしないといけない。幸いブロンクスにもいろいろグループがあって、近くのノーフォークでやってるグループをみつけたので、早速加入した。

CSAはワンシーズンごとに申し込まないといけないけど、私が申し込んだのはシングル(3-4人)の半分のスプレッドシングル。写真が一回の量。こういう感じで21週間、11月ごろまで?野菜が届く。他にも卵と果物とヨーグルトとチーズを申し込める。

普段は、グループのメンバーのMLがあって、みんなそれで連絡をとる。「7時までとりにいけそうにないので、誰か私の預かってくれない? 8時過ぎにはとりにいけるので」とか、「思ったより量が多いので、ヨーグルトとチーズをシェアできる人、いませんか?」とか。野菜が届く前にグループのみんなで集まって、いつボランティアにこれるかとか調整したり、それぞれの自己紹介したりして、近所を知るのに引っ越ししたばかりの私にはよいきっかけになった。

それにしても、きのうはミントがあったんだけど、ミントってどうやって料理すんの??

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s