Happy meal!


先日、実家から漬物が届いたのでと、こちらで知り合った友人からおすそ分けをいただいたので、今日は白いご飯を炊いて(ハル、ごめん)漬物ごはん。 ちょーシアワセ(涙)。

写真は左からミョウガの味噌漬け、うりのぬか漬け、しょうがの梅酢漬け。それとアスパラガスとハムの炒め物。ごはんのうえにのってるのは蕗ミソ。んーーー、感激の味。。日本人に生まれてよかったぁ(って、日本人じゃないけど)。

このほかに、しょうがの酢漬けとみそ漬け、ごぼうみそ、ゆずみそ、きんかんのシロップ漬け、マーマレードなどいただいた。どれもこれもほんとに美味しい。

きんかんは、冷蔵庫にしまわなかったので翌日うっすらと白いカビがみえたので、洗って黒糖を加えてジャムにしました。いや、ちょっと、これがまた、ものすごく美味しいのよ。いままで金柑ってのどにいいからと、食べ物としてというよりお薬としての見方をしてたんだけど、撤回します。金柑はおいしい。


ごぼうみそも、ゆずみそも、それぞれの個性が活かされてて、ごぼうみそを味見したサムなんて、「日本にんでもいいかも」くらいゆうてました。

私が一番おいしくいただいてるのは、ミョウガのみそ漬け。ミョウガは前から好物の1つやけど、味噌漬けでいただくのははじめて。 ミョウガのすっきりとした味とみその濃厚な味がすごく合ってて、こうやって書いてるだけでも味と香りが口のなかによみがえってくる。ごくん。

おすそわけをいただいたYUKIKOさんは私がずっと大切にしてた石鹸作りの本の著者。日本で石鹸作りの本はたくさんでていたけど、彼女の本は他の本と違って石鹸作りを身近なものにしてくれました。まるでスイーツを作るような感覚で、オートミールやハチミツ、オリーブオイルから石鹸がつくれることを教えてくれた本でした。いや、他の本もきっとそのようなことを書いてあったんだろうけど、目で読んだ情報が心でナットクしなかっただけなのかも、やけどね。本に込められた情報にそういう作用を起こさせる、という意味で、編集や装丁、デザインの大切さを教えてくれた本でもあります。

その彼女が偶然、私の住む場所から10分ほどのところに住んでいたことがわかり、なにかと行き来がはじまって、、、こういう出会いがNYに越してきて一番の素敵な出来事です。やっぱり人生ってどこでなにが起こるかわかんないもんで、捨てたもんじゃありません。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s