Obama and Dream Act.,

 

Obama Calls for Immigration Reform amidst Record Levels of Deportations:Democracy Now!

一ヶ月ほど前、5月11日のオバマ大統領のテキサス州エルパソでの演説。移民法の改革について。

演説でオバマ大統領は、国境パトロールを強化するとともに、移民の届出基準をより簡素化し、無届けなので違法滞在となる移民をへらすことを約束し、国境での合法化した商売や仕事を生み出すことを目指しているといっている。

しかし、これに反論する活動家もいて、どういうことかというと、ブッシュの時代よりオバマ大統領の時代のほうが、強制送還率が70%も上回っていて、断固とした法的手段をとるっていうようになってるので、オバマは「小さい頃に親に連れてこられた学生」とか「一生懸命に働く家族」には市民権を与える道を開いているっていうけど、結局は小さな交通違反とか、メリーランド州のマリアっていう女の人みたいに、友だちの夫婦喧嘩の仲裁にはいって警察に連れて行かれてそのまま強制送還ということにもなっていて、そういう数が集まったのが「強制送還率70%増」ということらしい。「麻薬との戦い」とか言ってるけど、実際に検挙されてるのは、こういった交通違反とかの軽犯罪がほとんどだと主張している。

オバマ大統領が通そうとしているのがドリーム法案と呼ばれるもので、Deram Act(Development, Relief and Education for Alien Minors)というのが本名。はじめて議会にあらわれたのが2001年やけど、2010年に下院を通ったものの、12月に上院で否決された。そうおもえば、11月の上院議員選挙で共和党がボロ勝ちしたのが、どこまでも尾を引いてるね。だけど、今年5月にオバマ大統領が、上で紹介している移民法改正の声明を出した後、上下両院にもう一度再々提出されて、いま各州の議員がそれぞれの州にもちかえってまとめてるところ。これがいつ審議されるのかはまだ不明。。。やと、おもう。

このドリームアクトには賛否両論があって、賛成派は毎年6万5000人ほどの無届移民の高校卒業生がいるけど、大学に進学して資格を得たとしても、教師とか正規の職員にはなれずにいる現状に、ドリームアクトは救いの手をさしのべることになる、ということ。

反対派のいうのは、グリーンカードを申請するには2年間の大学教育または軍務が要求されてることをあげてる。一般的に不法移民という状態で生活してると、生活が苦しいのがあたりまえで、子どもを大学にやる余裕なんてないし、不法移民やから当然奨学金も受けられへん。なかにはがんばって働きながら大学を続ける子もいるけど、条件的に大学進学はきびしい。それに比べて、入隊すると大学への奨学金もついてくるし、住むところも提供されるし、健康保険とかもばっちりあるし、とても行きやすい。だけど軍との契約は最低8年で、いくら2年の軍務ってゆうてても8年は軍から離れることはできひん。いまはイラクとかアフガニスタンに派兵されるのが多くて、イラクの帰還兵なんかは自分たちの経験から、除隊しても精神的に抱えてるものが大きくて普通の生活を送るのが困難になってる人も多いし、そういう状態やと軽犯罪(交通違反とかマリファナとか、家庭内でのけんかとかで傷害事件になるとか)を侵しやすくなり、グリーンカード申請中の人が軽犯罪を犯すともれなく強制送還される今日この頃(なにせ70%増)やから、結局は、アメリカの国のために働いて、軍でひどいめにあって帰ってきたら強制送還される、ということになるのが目に見えてる、という理由。

たしかに、ドリームアクトがなかったら子どものときにアメリカにきてる子たちには救済措置がないわけで、一生懸命がんばってる子にはぜひ可決してほしい法案やとおもう。だけど一方で、アメリカの軍の勧誘というのはそりゃやっぱりすごいわけやし、なんせハルの学校にでも軍へのパンフレットが平気でおいてあったり、進路説明会で軍の人がきて軍はすばらしいよぉーなんて勧誘にくるくらいやし、ちょっと日本じゃ考えられへんくらい甘い誘いやから、ましてそれにグリーンカードがついてきたらぐらっといきやすくなるのは当たり前で、ちょっとそれって不公平なんちゃうん、といいたい気持ちもよくわかる。

だけど、こういう現実の議論に目をむけてるとついつい忘れがちになるけど、ちょっと考えてみて。

まず、ドリームアクトで永住権を申請できるのは、16歳未満でアメリカにきてて、5年以上続けて居住してて、アメリカの高校を卒業してて、国土安全保障省の定義する「Good moral character」(良識のある人格?)であることが条件であるわけよ。

私自身も日本で永久権が得られるまでは、たとえ両親から日本生まれでも、私も日本で生まれてても、永住権がなかったことを思ったら、アメリカは条件がいいけど、それでもや!、なんで、国境のうちと外で生まれたとかで、いまここの現在地で生活していくために「良識のある人格」が要求されんなあかんのや。

そりゃ、たしかに良識のある人間でいようと日々ココロしてるわけやけど(いや、ほんまに)、そしてそういう人がいっぱいやったら住みやすくていいなぁなんて思うわけやけど、国内でオギャーって生まれた赤ちゃんにそんなん要求するか? そういう人間であってねって親は願うけど、そうやなかったらお前はここに住めへんって、どこの世にそんなんを要求する社会がある?そやけど、そういうことを平気で「国境を越えてきた人、子ども」には要求するわけなんやで。

ほんま、、考えたら変やろ?

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s