Public beauty

We put the flower container on the front of our house. for try to make our neighbor beautiful. This morning, one guy come to me and ask “Do you gonna throw out this? If so, can i get it?”,,, Came on guy,,, you should have the idea such as the care of public.. even here is Bronx,,

今朝、玄関先で水をまいてたら通りの向こうから「He–y! Don’t move!!」と声をかけられた。

向かいの家の工事をしているおっちゃんが走りよってきて、うちの前の道路に置いてある花の寄せ植えのコンテナを指差して、「これ、ゴミ?」と聞くのである。

いやいやいやいや、ゴミじゃないですよ、おじさん。道路にお花のコンテナを置いておくと、うちのネイバーがきれいで安全なところに見えるし、通りすがりの人の気持ちもよくさせるでしょ、だから置いてんの。ゴミじゃないです。と説明すると、「いやぁ、ここに工事に来て、毎日見てたんだけど、一週間以上もずっとだしっぱなしだし捨ててあるんだと思ってたけど、それにしてはきれいにしてるしなぁと不思議だったんだよ。聞いてみて、やっぱりゴミだったらもらっていこうと思ってね」だって。

このおっちゃんの「道路にあるものはすべてゴミ」という先入観というか、固定観念というか、それを聞いてはじめて、なんでこんなに道路に食べ物やその包装紙やビニール袋とかジュースの缶とかが氾濫してて、道路にゴミを捨てても平気なのを納得してしまった。普通の感覚では「道路はゴミ箱」なんや!! 街が美しいほうがいい、なんて想像外なんや!! 公衆衛生なんて概念がないねんや!! みな、柵でかこった中はきれいにしてるし、手入れもしてるけど、公共の道路ってのはすぱんと関係がなくなるんや。いやぁ、こんなに境界線がはっきりしてるなんて、私のほうこそ考えもせえへんかった。びっくりした。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s