Occupy Wall Street 7

デモは指導者や、管理している団体がいるわけではないけれど、決して無計画なものでもない。

毎日、何が行われるかというスケジュールはhttp://nycga.cc/calendar/で誰でもみれるるようになってる。注意深くこの行動を観察していると、広がりはどこまでなのかわからないけど、底流につながっているものを感じる。インターネットは強力なツールとして役割を果たしている。

  • インターネットを介したソーシャルネットワークの利用。情報の広がりはTwttier, Facebookその他。で、管理はブログで。
  • 写真、ビデオをYoutube, Picasaで拡散する
  • ネット上に集まった写真、ビデオをもとに、アイデアがもっと持ち運びやすいように整理される
  • たとえば、
  • 新聞も発行する
  • Solidarityを合言葉に、横のつながりで広がっていく。まるで、ビルマでの報道が世界中に拡散したやり方が成長し、エジプトのタハリール広場で人びとをオーガナイズする経験をつみ、スペインなどの各地でその経験がみがかれ、NYのウォールストリートでまたいっそう強くなっているように思えた。

どこに今回の終着駅があるのかまだ見えないけれど、これはほんとに目が離せない。 とりあえずは明日の5日、今度はほんとにTWUも参加するみたいだし、もう一度いってきます。 じゃ、のちほど。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s