Move from Manhattan to Bronx

ブロンクスに住んでから3年目にはいったけれど、最近、住民の入れ替えがあるなぁと感じることがある。

たとえば地下鉄に乗っていると、私は5番ラインなんやけれど、どうも白人率が多くなってきたようにおもう。以前は180stを越えたら、白人なんて一人もいなかったもの。まあ、私が利用するようになって、周りの人らも、なんか変わってきたなぁと思ったかもしれない。だって、電車のなかでも東洋人もみなかったし。

最近、発表された the American Community Survey でそれが数字で明らかになったみたい。ここは5年ごとにアメリカ各地のコミュニティ層を調べてるところなんやけれど、そこが2005年から10年にかけての調査を発表したところによると、マンハッタンからブロンクスに移住する人の数が16,686 人で、同じ時期にブルックリンに引っ越した15,020人を上回ってる。

ブルックリンにきたのは、ハーレムやインウッドに住んでいた人たちが多いのだそう。特に今までは治安が最も悪いといわれてたサウスブロンクスに、弁護士や専門職や芸術家が多く引っ越してて、ヤンキースタジアムのあるグランドコンコース、145丁目あたりに集中してるんやって。

ちなみに丁でいうとうちは229ぐらいになるから、もっと北なんやけどね。けれど、あのサウスブロンクスに住めるくらいやったら、ここはすごくいいところよ。でも、サウスブロンクスにいろんな新しい風が吹いてきたら、ちょっと楽しくなってくるかも。 よかった。

ソースはデイリーニュース↓
Bronx has become top destination for people moving out of Manhattan, but gentrification just beginning 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s