Ai Wei Wei – Never Sorry

つい先日、6アベのW4にあるIFCセンターで『Ai Wei Wei – Never Sorry』というドキュメンタリーをみた。

IFCセンターは小さな映画館だけど、椅子がいい!そしてかかってる映画もいい!近くに売ってるアイスキャンデーは上手いけど高い!という映画館で、またちょくちょく行ってみようと思う。

さて、Ai Wai Waiだけど、この人のこと、このドキュメンタリーをみるまで全然知らなかった。アートシーンでは彼は中国のウォーホールと言われるそうだ。あまり似通ってるふうにも思えないんだけど。年齢は私より少し上で、小さい頃に詩人だったお父さんが文化革命で追放された経験をもってる。あの頃の年代にとって、文革はほんとに心のトゲだと改めて思った。

成人して、米国に留学してNYで10年以上暮らしていたけど、お父さんの病状が悪化したのを機に北京に戻り、それからはずっと北京をベースにモダンアートを作り続けてきた。有名なのは北京オリンピックのオープニングレセプションの会場となった「鳥の巣」スタジアムの芸術顧問を引き受けたのだけど、中国政府がオリンピックを開催するために住民をないがしろにしたり、その上でなりたつオリンピックを政治利用する姿勢に反対して、いっさいのオリンピック関係の仕事から手を引く。

北京郊外で起こった大地震のときに、公立の建物である小学校の手抜き工事のおかげで、死ななくてもよかった5000人以上の小学生が犠牲になったとして、犠牲者の数も明らかにしないし、原因も突き止めない政府につきつけるように、亡くなった子ども達の名前と生年月日、通っていた学校名をブログに記載していき、同時に情報も集めていく、というプロジェクトをはじめた。でも、5300人を少し超えたところで、ブログが削除されたそう。

そういうように、この人の社会活動にはソーシャルメディアが欠かせなかった。政府がどれほど監視しようが、監視カメラを監視する映像をつくってツイッターで流したり、とりあえず、ちくいち、撮って流すのね。政府側も撮影してるけど、撮影のし合いみたいな光景もツイートする。かたっぱしからインターネットに流していく。

とうとう、2011年のはじめごろに空港から突然姿を消してしまい、そのご80日以上も消息を絶ってしまう。やっぱり政府に拘束されてたわけだけど、開放されてからは少し様子が違ってた。あれだけ雄弁だった口調もカメラもツイートもいっさいなくなってしまった。政府からは、一年間はFBもツイートも禁止されている。チュウボウじゃあるまいし!!

映画はそこで終わってしまうのだけど、それからの彼が気になってしようがない。彼はいったいどうしてるんだろうか、話はじめたのだろうか、活動をはじめてはいないか。そう気にしてしまうのは、映画の彼をみて、彼のごんたくれ具合がそう思わせるの。必ずAi Wei Weiは再生する。このまま撃沈しちまわないって。

ところで、日本ではAi Wei Weiってどうやって紹介されるの? アイ・ウェイウェイって呼ぶのか、それとも漢字の「艾未未」からガイ・ミミって日本語読み? いやーん、なんか、ちゃう、それって。

ドキュメンタリーのオフィシャルページ
http://aiweiweineversorry.com/

Free Weiwei
http://freeaiweiwei.org/

ガーディアン紙の紹介
http://www.guardian.co.uk/film/video/2012/aug/09/ai-weiwei-never-sorry-video-review

Ai Weiweiのサイト>いまは白紙ページしか表示されない。これがいつか表示されるようになるのか。
http://aiweiwei.com/

 

Advertisements

4 thoughts on “Ai Wei Wei – Never Sorry

    1. keukmi Post author

      読みがわかって、ちょっとほっとしました。ありがとう。
      こっちにきて周恩来や鄧小平とか、日本語の読みしかしらなかったので、名前を言われえもとまどうことがしばしば。でも、ガイ・ミミはないでしょーって思ってたから。

      Like

      Reply
  1. hyan

    はじめまして。
    日系フリーペーパーに掲載されていたのをきっかけにコチラのブログを読み始めました。

    何かの「きっかけ」で何かが「生まれる」というか、「つながる」というか、それらが「ケイゾク」するかどうかはさて起き、その時に(あ〜、、、、そうか〜、、、、、そうだったのか〜、、、)って時、ワタシの場合、日系フリーペーパーをみてkeukmiさんのブログを知り、「アイ・ウェイウェイ」さんのコトを知り、その他色々なことを知り、ブログを通して「何かを知る」ブロガーさんから色々な情報を頂いてる、自分の時間を割いて色々な情報を送信する、これも「ボランティア」だとおもうのです。

    胃の具合はどうですか?
    これから極寒の寒さに突入していくNY、お体お大事に。( ´ ▽ ` )ノ

    Like

    Reply
    1. keukmi Post author

      hyanさん、コメントありがとうございます。 胃の具合は、結局また病院に逆戻りしました。 原因は胃ではなくて胆嚢だったので、摘出手術をしてからいまはすっかり元気になりました。

      ジャピオンみて、ブログまできてくださって感謝します! ほんと、きっかけがあって繋がりが生まれるって、面白いです。それの繰り返しで生きているようなもんですもんね。

      またhyanさんにも、よい繋がりが結びつきますように。

      ご縁がありましたら、また!

      Like

      Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s