Supermarket Herbalism day 2

二日目。

ということだけど、年末はサムんちの長女が娘をつれてきてたので、年明けになってしまった。

1日目に買った材料をすべて使うのかと思ったら、そうじゃなくて二日目はジンジャーティーの作り方だった。

ざくっと二日目の要旨をいうと、まあ、辞書とかで仮に「生姜」とひいてみると、その効用とかがずらずら書かているよね。日本語のサイトでみつけたのは

消化促進作用、殺菌作用、鎮痙作用、駆風作用、発汗作用、去痰作用、制吐作用、血行促進作用など。
http://www.syeep.com/sh/herbtea1/jinnjya-.htm

GINGER (Zingiber officinale) possesses strong antibacterial activity against several food bourse pathogens such as E. coli and salmonella, it is the choice herb for treating colds and flus, it reduces and eliminates diarrhea, relieves pain, stimulates immune activity, reduces inflammation, has clinical uses for burns, and has been found effective in the treatment of cataracts, heart disease, migraines, stroke, bursitis, fatigue, coughs, fever, kidney stones, sciatica, tendonitis, viral infections, indigestion, and dizziness….

とある。作用だけ個別に書いてあるし、参照するにはいいけれど、ハーバリストをめざす多くの人が挫折するのもここらへんが原因じゃないか、と。つまり、自分の病気とハーブを結び付けることがむずかしい。

ということで、ジンジャーティ。 つまりは今日は自分が風邪をひいていると仮定して、ジンジャーティをつくってみるのです。という感じでした。 ビデオをみると、そのおおざっぱさ加減がよくわかる。まあ、とりあえずは二日目終了、ということで。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s