5 pointz, possibility of charge to owner?

一夜にして白く塗りつぶされた5ポインツのその後。今日はいいニュースをひろえた。連邦裁判所が数人の作品に対して、所有者のウォルコフ親子に賠償金を命じる可能性がでてきた。

今日のNY Daily News によると、ビルの取り壊しの差止命令をだせなかった連邦裁判所のブロック判事が意見書をだして、作品を壊されたアーティストは民事裁判に訴えることができると示唆したのだ。

ビルの壁に描かれた作品は「Visual Artists Rights Acts(ビジュアル・アーティスト権利法)で守られている、と判事はいう。ほんなら、最初っから工事の差し止め命令だしとけよっていう話やけどね。

判事の意見書には、少なくとも24作品は訴えることができると、具体的に示してあるそうなので、何もなく泣き寝入りよりは少しはよかった。

Graffiti mecca 5Pointz whitewash could cost owners some green

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s