Fatima’s story 3/7 – HONY in Pakistan

窯の所有者に対する聴聞会に参加するために裁判所に向かっていたときのことでした。数人の男に囲まれました。周りにいた人は私と弟を残して、ちりじりに逃げました。男は裁判を取り下げたほうがいい、といいました。そんなことはしないと私は言いました。すると奴らは私を地面に押し倒し、足を捕まえて、膝を撃ち抜きました。そのあと、弟にも同じことをしました。

私たちは死んだと思いました。公立病院に運ばれましたが治療を拒否されました。地元の与党政治家が医者に治療を禁じたのでした。加害者は起訴されることはありませんでした。私は私立病院で治療を受けるために家を売り払いました。

でも、レンガ窯の労働者たちが皆で、治療費が払えるように助けてくれました。皆、貧乏にもかかわらず一度に5ルピーから10ルピーを出してくれました。そして輸血のために列を作ってくれたのです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s