Fatima’s story 4/7 – HONY in Pakistan

私はレンガ窯で生まれました。12歳のときから働いています。仕事は尽きません。一日にレンガを1000個作ることになっていました。

朝はまだ暗い5時から働きます。最近、公正な賃金を要求するため労働者を組織化しようとしました。夜に集まって話し合いをしていたのですが、1人がそのことを通報したのです。窯所有者は私を事務所に呼んで殴りました。他の労働者をよんで、私の衣服を脱がしロープで木に縛りつけたのです。私はやめてくれるように懇願しました。奴らは私をそのままにして数時間放置しました。

夜になって逃げだそうとしました。家族を家にいれて南京錠をかけたあと、原っぱに逃げました。まっすぐにファティマのところにきました。私たちが家に帰りつく前に、警察がきて窯所有者が私の家に押し入る手助けをしました。私の娘たちは裸にされて通りを歩かされていました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s