Detaining Immigrants For Profit

Human Rights Abuses: Detaining Immigrants For Profit
Screen-Shot-2015-09-01-at-10.14.26-AM

https://www.popularresistance.org/human-rights-abuses-catching-immigrants-for-profit/

記事の内容は今月初めにリリースされた Heartland Alliance’s National Immigrant Justice Center (NIJC) のレポートについて。

ICE:U.S. Department of Homeland Security Immigration and Customs Enforcement は一年に40万人を強制送還している。全米の250以上の施設が平均1日3万4000人を強制送還する。一年の経費(税金)は20億ドル以上。使途は十分に説明されていない。民営化されてから、企業秘密ということで詳細が明らかにされない。

日本の収容所もひどいけど、ここに記された事実をみてもアメリカの収容所に収監された移民の待遇は人権をないがしろにしている。

  • 7月にデンバーの施設で収監されていた移民が収容所を運営する企業を訴えた。彼らは清掃の仕事をさせられ一日1ドル支払われていた。働かないと独房に監禁すると脅された。サンアントニオ近辺の収容所で昨年、移民の女性が監視員に性的暴行を加えられたとして米国移民税関捜査局に訴状を提出した。カーンズ郡の居住センターの女性は、収容所の職員は女性収容者を「恋人」と呼び、職業的な地位と権力を使って、無力な女性に金銭や保留になっている移民申請を支援するという約束や、解放されたときのシェルターになるというような条件をちらつかせて性的行為を要求する、ということをICEに話した。(本文から)

こういった施設を民営化することの弊害が明らかにされている。たとえばデンバー収容所を運営しているGEO Group Incとか、Corrections Corporation of America and は、移民法が緩和されて収容者が減ることが即、利益の減退につながる。

  • 株主に向けての2014年次報告で、有罪判決や仮釈放の基準緩和でわが社は「悪影響」を受ける、と報告している。たとえば、薬物規制や不法移民を取り締りを重視することに対して変更があれば、逮捕され有罪判決を受ける受刑者の数に影響を与える可能性がある、と懸念している。(本文から)

この「変更」を起こさせないためにCCAやGEOは政治キャンペーンに大金を注ぎ込む。今年はじめにワシントンポストは「在留資格のない移民が多く存在するフロリダ、テネシーといった国境沿いの州の共和党員は大きな利益を得ている」と報じた。フロリダのマルコ・ルビオ議員はGEOから4万ドル近くを受け取っている。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s