Movie: Time out of mind


A homeless man struggling to survive in New York and reconnect with his daughter is aided by a sympathetic friend he makes in a shelter.

Release date: September 9, 2015 (USA)
Starring: Richard Gere, Ben Vereen, Jena Malone,
Director: Oren Moverman
Screenplay: Oren Moverman, Jeffrey Caine

フィルムの違いなのかよくわからないけど、テレビのようは質感の映像だった。ほぼ全編を通して、リチャード・ギア扮するダメ父がホームレスとなりニューヨーク市内をさまようお話し。ほとんど後半になるまで自分がいったい何をみてるのかつかめなかった。妻に死なれて、残された娘の面倒をみる責任があることも考えつかないような父親。ホームレスになって偶然街でみかけた娘の働くバーをつきとめて会いにいく。

映画の説明文には娘との絆を取り戻すとか書いてあったけど、いやいやいやいや、ほんまに自分のことしか考えられへん人間っているもんだということを表現してくれています。それでも、やっぱり、強い人間ばっかりじゃないし、こういうどうしようもないのが人間なんやなぁってことも考えさせられた。

いい意味では決してないけど、観た後にいろいろと会話がはずむことは間違いないかも。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s