Movie: VAXXED


When we moved to US, my daughter have to get MMR shot, other wise she can not to get in school. MMR was already ban in Japan longtime ago. but here US, you have no choice, force to get shot. Now this documentary “VAXXED” talk about relation with MMR and autism come out to many film festival. so Gov try to push out this movie from Houston and Tribeca Film Festivals. You know what? I gotta go see this!

娘とアメリカに引っ越してきたとき、山ほどの予防摂取を義務づけられていて、そのなかのひとつにMMRがあった。ご存じのように日本ではMMRはとっくに禁止されている。そんな予防接種は受けたくないというと、学校を停学にされてしまった。校長室によばれた娘は予防接種を受けない限り学校にきてはいけない、といわれたの。こんな理不尽はない!と頭にきてたけど、十分に説明しきれなくて結局は受けることになった。悔しかった、ほんとに。

この映画「VAXXED」はMMRと自閉症の関係をとりあげたドキュメンタリー。フロリダのシルバースプリング国際映画祭で賞をとったのだけど、政府から他の映画祭をキャンセルするように圧力がかかっているという。実際にハウストン映画祭では上映が中止になった。今度はロバート・デ・ニーロが主催するトライベッカ映画祭でも中止になった。

自身も自閉症の子どもをもつロバート・デ・ニーロは当初、この映画を上映するだけでなく、上映時に自分で紹介したいとまで言っていたけど、結局映画は上映中止になってしまった。この映画では、予防接種の薬剤を提供する会社と政治との癒着にも触れているという。

小さい子どもをもつ人たちは必見の映画なんだけど、ますます見る機会を奪われているこの映画、いまアンジェリカ・フィルムセンターでのみ上映してる! パシフィカ・ラジオが映画のチケットを無料配布しているというけれど、これはぜひお金を払ってみたい映画だ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s