Think about e-book system

I need my BOOK SHELF!!!

いままさに、Arundhati RoyのThe God of Small Thingsをamazon.comでKindle版をポチりそうになってふと我に返って考えてる。

こういう本て紙で楽しみたいけど、本箱のスペースとかが脳裏をよぎってやっぱりe-bookに手がのびる。そして罪悪感をかかえつつamazon.comへ。

でもなー。Kindleの本箱に入っているのがやなんだ、結局のところ。電子書籍はどこで買ったかにかかわらず、自分の本箱で整理したい。God of Small Thingも読もうと思ってた本だから、前に買った気がして本棚をみてみたけど、なかったんだよね。英語の本だから、日本のサイトで買ってるとはおもえないし。

だいたい、日本の本の電子版は文庫がでていてもハードカバーの値段が基準になっているのも気に食わない。なんでやねん、ておもう。装丁も紙の質も配送も省いているのに、なんでこの値段?って。

Kindleはぜひ、読書ツールとして発展していってもらって、本はアマゾンから買わなくても、直接出版社かもしくは作者からダウンロードして買って、それを「自分の本箱」で管理して、どこでも、どんなデバイスからでも読めるようになってほしい。

今の時点でそうなってないけど、きっと近い将来そうなるとおもう。だって、必要だもん。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s